溝口式分析学プレ講座

職業能力適正・バイオリズム診断「無料相談会」

職業適性診断

私の持つ可能性はひとつではないと自信のもてる冷静な判断材料となる貴重な診断でした。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/50代 男性 会社員の方より

私が職業特性診断を受けた結果として興味を持ったのは自分の持つ2面性です。

結果の職業特性を見てみると最も高いものでものがパーソナルタイプのリーダーシップ型で40%、次に高いものがパーソナルタイプのスペシャリスト型で30%でした。 今回の職業適性診断で『私の持つ可能性はひとつではない。柔軟に考えてその分野を伸ばしていこう。』というポジティブな思考を生み出してくれました。

その反面、決定的なもの、君にはどうしてもこれに向いているから、そこを極めなさいというものが無く生きてきたのかということも悟りました。 しかしこの診断で、40%の適性をもつパーソナルタイプのリーダーシップ型を極めれば別の成功が待っているかも知れないと思い始めました。

今迄のサラリーマン人生は常にパーソナルタイプのスペシャリスト型の生き方そのものでした。 あれもできるけど、これもしてきた。器用だから上層部に色々な仕事を任されてきた。そんな経歴を見透かされているような気がします。

そう見ると的確に私を捕えている診断結果だと感じます。 今、私はサラリーマン生活に一度ピリオドを打ち、再度サラリーマン人生に戻るか、フリーランスまたは起業という道を歩むか、選択の時期にあります。そんな私には、私の持つ可能性はひとつではないと自信のもてる冷静な判断材料となる貴重な診断でした。

思っていなかった自分の意外な一面を知ることができたので、うまく取り入れたいと思います。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/40代 女性の方より

私はS3、A1、M3型でした。

?強いこだわりと高い専門知識を持ち、コツコツと技術を磨いていく業務に適した? 自分でコツコツタイプだと思っていなかったので、意外でした。 ?柔和な外見、平和的で温厚?は、ちょっと違う気がします(笑) ?得意な研究分野、専攻分野をもち、それを生かせる環境作りにも励むことで、能力が発揮される?とあるので、そういう環境づくりをしようと思います。

?行動力より知的麺に秀でるタイプ?も意外でした。行動力はあると思っていました。 ?セールスプロモーション力を持ち、営業のエース、トップセールスと言われる一群で?確かに営業をやっていたころは結構売り上げをあげていました。ただトークはうまくないです。

総合して、どの面もうまくミックスできれば、もう少し仕事も増えるのかな?と思いました。 思っていなかった自分の意外な一面を知ることができたので、うまく取り入れたいと思います。

生まれ持った誰とでも仲良くなれる性格・性質を活かして、人との関わりを増やしてみようかなと思いました。

バイオリズム診断の体験談/20代 女性の方より

●バイオリズム
私の2014年のバイオリズムは、【人気】でした。去年は△だったけれど、今年は◎みたいでうれしかったです。「積極的に社交の場に出向き、意識的にネットワークを広げる活動に最も適したポジションです。」というコメントを見て、去年までは狭い人間関係だったけれど、今年になってから積極的に友達と連絡をとったり、新しい出会いを求めるようになったので、もしかしてバイオリズムの影響を受けているのでしょうか。

●人間性
人間性は、【A】の平和主義でした。マイナス面はよく当たっていたので、ふだん欠点をうまくカバーできるようにしたいと思いました。プラス面ははじめはピンと来ませんでしたが、診断結果を読んでいるうちに「いろいろあって発揮できていなかったけれど、ここに書いてあるのは自分の元々持っている長所だ」ということに気づきました。今年は「人気」ということなので、生まれ持った誰とでも仲良くなれる性格・性質を活かして、人との関わりを増やしてみようかなと思いました。自分を知る機会をくださって、ありがとうございました。

まだまだ発見できていない能力が自分の中にあるのではないかと思うようになりました。

バイオリズム診断の体験談/20代 学生 女性の方より

自分の潜在能力などはあまり信用しない人間でしたが、バイオリズム無料診断を受けて、まだまだ発見できていない能力が自分の中にあるのではないかと思うようになりました。驚きでした。 自分を再確認する良い機会を得ることができました。このような場を設けて頂き、本当にありがとうございました。

このたび受けました無料診断の結果を参考にして、これからの生活を楽しんでいけたらいいなと思います。 自分には未知なる可能性がある!そう信じて過ごしていきたいです。

10万人の夢を叶えた究極のバイオリズム診断

溝口メンタルセラピストスクール
商品カテゴリー
商品サーチ

RSS 購読

ページの先頭へ