溝口式分析学プレ講座

職業能力適正・バイオリズム診断「無料講習会」

職業適性診断

環境や立場においていかに能力を発揮し、自分らしいと感じて過ごすことができるか

LAMS型(職業適性)診断の体験談/20代 講師の方より

あなたには細かい作業は向いてないといわれました。 適材適所ともいいましょうか、環境や立場においていかに能力を発揮し、自分らしいと感じて過ごすことができるか。また、パソコン教室に通っている時、講師の方に「あなたインストラクターにならない?」とスカウトしていただき、県内大手のIT企業様から高評価をいただくなど、まさに診断結果通りでございました。

在職は、様々なプロジェクトに参加することがあり、いつの間にかリーダーのサポート業務やリーダーの代理業務を任されることが多くあり、上司や同僚から高評価を受けることも多くあり、私自身とても遣り甲斐を感じ充実した日々を過ごしておりました。しかし「ならばリーダーになれるのでは?」というお声で、チームやプロジェクトのリーダーに抜擢されたものの、今までのスキルを発揮することができず評価も得られないことが続き、リーダーシップが無く能力の低い自分に悩んでおりました時「きみはサポートする側の方が向いているのかもしれないね。」という上司の声で、以前と同じ立場になり、チームがうまく動き出したことで上司や同僚に安心をしていただいた過去がございました。それが今回の診断で得ることができたことを大変感動しております。。

自分の自己分析に自信がつく結果となり今後の自分の進路に向けて大変参考となりました。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/40代 男性 現在求職活動中の方より

この職業適性無料診断を受けて、自ら思っていたタイプとほぼ一致していたことに驚きを感じました。

自分なりの自己分析は先頭に立つよりも後方から第一線を支えるいわゆる「縁の下の力持ち」であり、何かの業務を遂行するに当たり調査分析など「段取り」を重視するタイプだと考えていました。

この診断の結果を拝見して自分の場合「A2」の割合が最も高く、この「A2」の分析を見ると「リーダーのサポート役として最も非凡な能力があり、側近、秘書、右腕として、鋭敏な分析力、洞察力を発揮します。」とあり、自分の自己分析は少なからず合致していたのだと改めて自信を持つことができました。

また、次に割合が多かった「L2」の分析を拝見したところ「トップとして派手に表に出るというより、専門分野において確かな技術や知識を発揮し、総務、経理、人事など、内務系のリーダーとして活躍できるタイプです。」とあり、これも自身が思っていた自己分析と合致しており、少々驚きの感があります。

今回、自分が思いもよらない強みは発見できませんでしたが、むしろ自分の自己分析に自信がつく結果となり今後の自分の進路に向けて大変参考となりました。

正直、反発さえ感じた程です。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/30代 女性の方より

診断結果は率直に言って想定外のことばかり書かれていました。

自分ではリーダーシップがあり、社交性があると分析していたので、経営者 or コンサルタント業に向いていると思い続けていました。 そのため、社会人にになってからは、上記の職業を目指して日夜努力してきました。

が、職業適無料診断の結果は「基本的にはサポート型」 「対社会へのアプローチは比較的苦手」といった表現が見られました。 結果を見てすぐは、意外すぎて自己分析とかけ離れていると感じました。 正直、反発さえ感じた程です。

しかし、冷静に何度か読み返すうちに、 私の自己分析はキャリアウーマンになった自分の理想像を描いていたように思います。 理想に近づくために、これまで無理をし続けていたのかもしれません。 診断結果の通り、リーダーの明確な戦略指示の元、迅速に完璧に任務をまっとうする方が 私らしい生き方のように思えてきました。

10万人の夢を叶えた究極のバイオリズム診断

溝口メンタルセラピストスクール
商品カテゴリー
商品サーチ

RSS 購読

ページの先頭へ