溝口式分析学プレ講座

職業能力適正・バイオリズム診断「無料相談会」

職業適性診断

自分の性格を再認識し、今後の仕事に対応していこうと思います。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/40代(A)の方より

LAMS型職業適性無料診断をいただき、ありがとうございました。

診断結果は全てA2型。実際にこのような職務を経験しており、思いあたることばかりで「あっ、やっぱりそうだんだ!」と声を上げてしまうほど驚きとともに、非常に感動しております。

在職は、様々なプロジェクトに参加することがあり、いつの間にかリーダーのサポート業務やリーダーの代理業務を任されることが多くあり、上司や同僚から高評価を受けることも多くあり、私自身とても遣り甲斐を感じ充実した日々を過ごしておりました。

しかし「ならばリーダーになれるのでは?」というお声で、チームやプロジェクトのリーダーに抜擢されたものの、今までのスキルを発揮することができず評価も得られないことが続き、リーダーシップが無く能力の低い自分に悩んでおりました時「きみはサポートする側の方が向いているのかもしれないね。」という上司の声で、以前と同じ立場になり、チームがうまく動き出したことで上司や同僚に安心をしていただいた過去がございました。

また、パソコン教室に通っている時、講師の方に「あなたインストラクターにならない?」とスカウトしていただき、県内大手のIT企業様から高評価をいただくなど、まさに診断結果通りでございました。

適材適所ともいいましょうか、環境や立場においていかに能力を発揮し、自分らしいと感じて過ごすことができるか。それが今回の診断で得ることができたことを大変感動しております。今回は、本当にありがとうございました。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/40代(B)の方より

私はBタイプ〈完璧主義〉でした。

冒頭の「自尊心と理想が高く、生真面目、きちょうめんな性格で、常に自分の最高の姿を演出し、誰に対しても愛想よく、気遣いある態度をとれる人です」とまさにあたっています。血液型がB型でマイペースとか、変わり者とよくいわれますが、基本は生真面目できちょうめんな性格です。

複数のことを同時に進めるやり方を好まない性格はまさにそうです。計画倒れや準備、練習ばかりしていることになり、ここまではそのとおりです。石橋をたたいても渡らないは、ちょっと違うように感じます。むしろたたかず渡ってしまうタイプだと思います。

信念に反するふるまいや、愚かな行為はせず(それはさておき)それを周囲にも求める傾向があり、融通性に欠け、堅苦しい人と写るときもあります。というフレーズには笑ってしまうほど共感です。ここで「はい、はい」って聞いておけば要領よく切れ抜けられるのにな〜と思うこともしばしばですが、どうしても「ここは譲れない!」のです。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/30代会社員の方より

職業知性診断の無料体験を利用し、L2・L1・M3との結果が届きました。

現在私は医療福祉関係の仕事をしています。20歳の時から同じ職場で働いており転職したことがないので、今の職場が合っているのかいないのかの判断はなかなか客観的にできないのですが、逆に10年以上同じ職場に勤めているのだから、合っているのかのかなと思うようにしています。

さて、項目についてなのですが、L2とL1が真逆ともいえませんがだいたい反対の適性のような気がします。でも、L2が40%、L1が30%という結果。なんだかどちらを信じればいいのかなと思ってしまいました。そこが人間の2面性で面白さなんでしょうか。

自分はL2かなと思っていたのでこの結果は十分納得できます。でもL1が30%もあるとは思っていなかったので意外でした。もしかしたら他に自分の特性に合った職場があるのかも…と感じましたが、このご時世ですので転職する勇気はありません。また景気が良くなれば、この結果を思い出すようにしようと思います。

10万人の夢を叶えた究極のバイオリズム診断

溝口メンタルセラピストスクール
商品カテゴリー
商品サーチ

RSS 購読

ページの先頭へ