溝口式分析学プレ講座

職業能力適正・バイオリズム診断「無料相談会」

職業適性診断

新しい自分を探すきっかけになりました。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/楽器の講師の方より

診断の結果はL1/A3/A3でした。

現在楽器の講師をしています。 Lはリーダーシップ属性のようですが、どちらかというと人を多数率いて「何か新しいことをはじめる」というのは苦手な方です。

実際何かを立ち上げて作り出すというよりも既に存在する組織の中で活動する方がすきなので、L属性の中でもゼネラリストタイプというのはとても納得いきました。

しかしあまり人の上に立って活動したことがなく、リーダーに適しているというのは意外だったので、今後自分自身を見つめながら新たな分野にも挑戦していけたらいいなと思います。 そしてA3のアナリスト属性が2つあり、パーセンテージ的には最初のL1を僅かに上回るようです。

実際仕事では経理の経験などもあり分析をしたりするのも得意な方ですが、今楽器の講師をしているように、誰かをサポートしたりその人の上達のためにアドバイスをしてその人の手助けをする事が自分に合っている気がしています。

A3パーソナルタイプで人をサポートしたりコーチをしたりするのに向いているというので納得がいきました。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/主婦の方より

現在、子育て中の主婦です。
診断結果はM1/A3/S2です。

最初にくるタイプが一番当てはまるということからすると、 私の場合、M1で、ゼネラリストタイプのマーケティング型ということのようです。

「マーケティング特性に優れ、営業、販売等の接客全般に向き・・・」
このような結果で、はじめは診断の間違いではないかと思いました。

正直に言うと、今まで自分は、販売や営業のような、対人の仕事は苦手で、 一人パソコンに向かったり、個人で作業するような仕事ばかりしてきました。

なので、M1のタイプというのは、本当に意外でした。

しかし、今思い返してみると、これまでの仕事は、なかなか長続きしなかったような気がします。 色々、その時々の理由はあったにしろ、なんとか続けたいと思えば、続けられたのに、辞めてしまったというのは、もしかしたら、仕事の選び方に問題があったのかもしれない、そう思えてきました。

今後、子育てが一段落したら、また仕事をしたいと考えているのですが、そのときには、この診断を思い出して、対人の仕事を避けて職種を限定せず、新しい仕事にチャレンジしていきたいと思いました。

LAMS型(職業適性)診断の体験談/30代の方より

とてもあたっていてビックリいたしました!

今までに、百貨店テナントのショップ店長をしてきて、どこのお店でも実績をだし、会社からも評価をいただいたり、従業員とも雰囲気のよいショップ作りができていました。売り上げをあげるために、陳列や、接客アプローチ、サービスについてなど、いろいろなアイデアを提案し、売り上げものばしてきました。

この経験を活かそうと、自分で何か起業したいと考えて、ちょっと勉強してみましたが、自分一人だと、うまくいきません。

こちらの診断にかいてあるとおり、創業者タイプというより、組織の中でゼネラリストとして、経験をつみながら、評価されていき、団体組織内でのリーダーとなっていくというのが、自分には向いていると改めて知ることができました。 30%の適職分類も大変あたっています。

上記のとおり、売上をあげる販売力を、今までも評価されていました。
そして、お客様だけでなく、従業員や上司との、対人対応力も評価いただいていました。
今までに就いた仕事は、すべてサービス業・飲食業で、どちらでもリーダーをやらせていただいていました。
20%、10%の適正分類も、ともにリーダーシップ型にはいる分類でしたので、起業するといのもきちんと取り組めばよい結果ものぞめるのかなと感じました。
生年月日と出生場所・時間で、ここまで適性がわかるというのは大変驚きました!

こちらの診断結果は、わかりやすく、占いと違って現実的で、社会の中での自分の適性が明確にわかると感じました。
ぜひ結果を活かして、可能性を広げていけたらと思います。

10万人の夢を叶えた究極のバイオリズム診断

溝口メンタルセラピストスクール
商品カテゴリー
商品サーチ

RSS 購読

ページの先頭へ