溝口式分析学プレ講座

職業能力適正・バイオリズム診断「無料講習会」

職業適性診断

能力適性LAMS分析結果の詳細について(記号の内容説明)

もう適職能力診断の結果はお手元に届きましたか?
あなたは、「L」「A」「M」「S」の中のどんなタイプが配分されていたでしょうか。下記には概略を掲載していますが、ご覧いただくと「そういえば!」と心当たりのことがあったり、逆に「そんな能力があったかな?」と疑問を持たれるかも知れません。ご自身の結果を知った感想や疑問などはこちらの溝口分析学についてのお問い合せから受け付けております。ぜひお声をお寄せください。ご自身でも気づいていなかった才能に気づくキッカケになるかも知れません。

●LAMS型(職業適正)分析

4つの職業能力適性

LAMS型分析は、基本4属性 【L:リーダーシップ】 、 【A:アナリスト】 、 【M:マーケティング】 、 【S:スペシャリスト】 と、第2フィルターによる3つの補助属性 『1型:ゼネラリスト』 『2型:エキスパート』 『3型:パーソナル』の、計12分類を基本としています。

これを、生まれた年、月、日、時間のマトリックスに当てはめ、4つの特性として表します。 (例 : 「L1 S3 M2 A3」 「A3 A1 M2 S2」 など)

したがって 「12 × 12 × 12 × 12」 の組み合わせとなり、20,736通りのパターンが存在します。

この分類の型によって、潜在的にどの分野で能力を発揮できるのか明確になります。

ここでの分析結果を、今後のよりよい成果につなげるために必要なことは、今の環境、仕事、立場において、いかにして能力を発揮するかという考え方です。現在従事している仕事の中で、自らの職業適性を活かせるように工夫することが重要なのです。

一例として挙げると、リーダーシップ属性をもたない人が経営者であるならば、自分に備わる属性を活かした経営をすればよいということです。アナリスト属性の強い経営者であるならば、経営幹部などと意見を交わす 「提案型の経営者」 を目指し、スペシャリスト属性が強いならば、専門性を活かした 「職人型の経営者」 として能力を発揮することで、それぞれの個性が活かされ、高い成果が得られます。

このような工夫、応用を加えることで、自分のやるべきことが明確になるだけでなく、仕事や業務におけるレベルアップが可能です。

L型 (リーダーシップ属性/L1・L2・L3)A型 (アナリスト属性/A1・A2・A3)
M型 (マーケティング属性/M1・M2・M3)S型 (スペシャリスト属性/S1・S2・S3)

L型 (リーダーシップ属性)

独立志向が強く、マネジメント能力に秀でたタイプで、リーダーシップを発揮し、人を引っ張る力があります。経営者、プロジェクトマネージャー、個人事業者などとして活躍できます。

■L1型タイプ … ゼネラリストタイプのリーダーシップ型

極めてリーダーシップが強く、視野 ・ 視覚が広く、好奇心や独立心が旺盛です。創業者タイプというより、組織の中でゼネラリストとして活躍をしながら、周囲の推挙を得てトップ層まで上りつめていくタイプです。一意専心でコツコツ努力することには不向きなため、新しいことにチャレンジを続け、経験を積み、信頼と尊敬に値する人格や見識を身につければ、貫禄と品位ある真のリーダーとして活躍できます。
法人の経営者、団体組織のリーダー、大手企業の経営代行業務を担っていく役割に適し、外部アプローチ型のリーダーとして、幅広い分野で活躍できるタイプです。

■L2型タイプ …エキスパートタイプのリーダーシップ型

「L型」 の中では、対人、対社会へのアプローチは比較的苦手で、パフォーマンスもやや消極的なので、外見はおとなしい感じの人が多く、静かな雰囲気を漂わせます。一方、自身が内面にもつリーダーシップへの信念は非常に強く、融通の利かないタイプで、ときに歯に衣着せぬ論評で周囲を驚かせます。妥協しない姿勢、人の意見に惑わされない頑固さを、必要に応じて出していけば、芯の強い責任感ある人と認められます。

トップとして派手に表に出るというより、専門分野において確かな技術や知識を発揮し、総務、経理、人事など、内務系のリーダーとして活躍できるタイプです。

■L3型 … パーソナルタイプのリーダーシップ型

目標に集中したときの突進力は抜群で、走りながらエネルギーを蓄えつつ、加速もしていける強力な推進力の持ち主で 「目標ありき!」 で動く人です。思考も行動も一途で激しく、前進していく力が強い反面、柔軟性に欠け、一直線に自分の道を進んでしまう傾向があります。物事を左右広角に見ながら判断し、相手のペースや力量を見極め、いたわる心で接することで、人から慕われるリーダーになれます。

完璧を求め 「俺についてこい!」 といったカリスマ的存在のリーダーで、個人商店主、独立事業主、技術系職種の親方的立場で活躍するタイプです。

A型 (アナリスト属性)

企画、提案力に優れ、物事を分析するのが得意で、参謀 ・ ナンバー2の適性です。人を導くことも上手なので、コーチ、インストラクター、講師など、教育分野でも活躍できます。

■A1型 … ゼネラリストタイプのアナリスト型

「A型」 特有の分析能力が鮮明に出るタイプで、物事を冷静沈着に眺め、分析、熟慮する性質が強く、経営戦略、販売企画等の部門に適しており、行動力より知的面に秀でるタイプです。また、工程管理、設計積算など机上の計算にも長けています。一方、対人や対社会において表面に出ることや目立つ行為は好まず、やや行動力は欠けるため、速やかに実行に移すことを心掛けると、実績が積み上がり信用を得られます。

評論家、経営戦略、販売企画などの部門や、証券会社やシンクタンクなどで、膨大なデータに囲まれ、格闘しながら答えを導きだす役割をこなせる適性です。

■A2型 … エキスパートタイプのアナリスト型

参謀タイプの 「A型」 の中でも、リーダーのサポート役として最も非凡な能力があり、側近、秘書、右腕として、鋭敏な分析力、洞察力を発揮します。また、リーダーの代行者として、対人、対社会への対応能力もあります。情報分析に秀でるアナリスト適性、チームを率いるリーダーシップ要素、行動力を備えている人です。頭脳明晰がゆえの人への批判、皮肉や愚痴を慎み、謙虚な姿勢でいることが周囲から重用されるポイントです。

企業の中で、経理、財務、経営戦略面でのリーダーの補佐的役割や、エコノミスト、ネゴシエーター、ディーラーとして、外部へのアプローチ役も適任です。

■A3型 … パーソナルタイプのアナリスト型

明るく楽しく人に接するセンスをもち、コーチングやアドバイジングなど、人を導く役割に適した人です。基本的にはサポート型なので、リーダーの明確な戦略指示の元、極めて迅速に行動し、かつ完璧に任務をまっとうするタイプです。反面、重く苦しい場面や、戦略性の強い任務は苦手とするため、頼りになる上司や同僚がいる環境で、楽しく明るい雰囲気の中、素直さを活かせば適性が発揮されます。

コーチ、アドバイザー、インストラクター、プレゼンテーターなどに適し、企業の窓口として、カスタマイザー、インフォメーションなどでも能力を発揮し活躍します。

M型 (マーケティング属性)

情報を発信する、何かを人に伝える能力があり、コミュニケーションを得意とします。営業、販売、接客、サービス、プロモーション、広告宣伝、マーケティング分野で活躍できます。

■M1型 … ゼネラリストタイプのマーケティング型

マーケティング特性に優れ、営業 ・ 販売等の接客全般に向き、マーケティング、プロモーション、サービスなど、対人能力を発揮する 「M型」 の特性が強いタイプです。笑顔を絶やさず平和なエネルギーがみなぎる反面、自分のこだわりを曲げない頑固さがあります。視野の広さ、バランス感覚を身につけることで、特殊な技能や知識が必要な分野でこの適性が活かされ、特異な才能が引き出されます。

専門分野の広告宣伝や制作に携わる人が多く、また、インターネット業界のコピーライターとして活躍したり、アプローチ力を活かして特殊な商材の営業、販売に向く適性です。

■M2型 … エキスパートタイプのマーケティング型

「M型」 の中でも、対人能力が全面に出るタイプで、機転が利き、とっさの状況変化への対応力も柔軟です。物事の本質を鋭くとらえ、絶妙なタイミングと的確な言葉で表現する、カミソリのような切れ味をもつ反面、先鋭すぎて敵を作りやすくもあります。感覚で動くため、そそっかしさや早とちりでドジをする可愛げがある一方、器の浅いお調子者と評される場合もあり、計画や準備を怠らず、確認する習慣をつけていくと適性が発揮できます。

セミナー業界、イベント業界などの分野で、広報やインフォメーションなどの役割に適し、また、アナウンサー、論説家、評論家としてマスコミ、出版等の媒体でも活躍できます。

■M3型 … パーソナルタイプのマーケティング型

抜群のセールスプロモーション力を持ち、大衆を相手にするマーケティング業界に適しています。営業販売の達人で 「営業のエース、トップセールス」 と言われる一群で、天才的なトークのうまさは大衆を魅了し、なんでも売れる強力なセールス力を発揮します。才能を過信し過ぎて調子に乗り、その場しのぎの軽薄さが出ないようにし、笑顔とユーモアに溢れた対人対応力を遺憾なく発揮すれば、どの業界、業種でも万能です。

接客、サービス、マーケティングにおいて第一線で活躍し、飲食業、レジャー産業、サービス業、販売業などで活躍するタイプです。

S型 (スペシャリスト属性)

一つのことを深く掘り下げ、追求していくことに適しています。専門知識が生きる分野やマニアックな分野、芸術性が求められる職業、職人的技術が必要な職業で活躍できます。

■S1型 … ゼネラリストタイプのスペシャリスト型

美、アーティスティック、音芸を使ったパフォーマンス力が売り物で、大衆を魅了する才能があるので、幼少よりその潜在性を開発し、トレーニングを積むことで能力が発揮されます。 「S型」 の中では例外的に、対人性に優れた能力も備えており、専門分野のディレクターやデザイナーといった、クリエイティブ職にも適しています。自分の趣味に走りやすいため、世の中で必要とされる専門性を追求し形成していくことで、経済や存在感に繋がります。

芸術家、舞踊家、音楽家、俳優などパフォーマンスを発揮できる分野、コンピュター関係の各種技術者、IT業界、出版やマスコミ関連でディレクターなどで活躍できます。

■S2型 … エキスパートタイプのスペシャリスト型

極めて頑固な職人気質を持ち、生涯を技芸の修業に捧げるタイプです。各職のマイスターとして才能を発揮し、人間国宝に認められる人にも多い適性です。頑固一徹にひとつの物事を極めるタイプで、対社会性、対人対応力の低さから、無口で静かな人物像に映ります。様々な方面に見聞を広げて、鷹揚さが身につけば、世間知らずと不器用さをカバーすることに繋がり、技術力を高め、極めたい己の道を突き進める流れを生みます。

伝統技術の世界である茶道、華道、香道などの分野に関わることも多く、食に関する業界や多様な分野で技と腕を振るい、名人に達することも可能なタイプです。

■S3型 … パーソナルタイプのスペシャリスト型

強いこだわりと高い専門知識を持ち、コツコツと技術を磨いていく業務に適したタイプです。対社会へのアピール、人へのアプローチ力は低く、興味や関心も薄い傾向があります。柔和な外見、平和的で温厚な人格ですが、内面には強固な意志とエネルギーを持ち、頭脳明晰で "我が道を行く" 典型です。焦らず人と比較せず、得意な研究分野、専攻分野をもち、それを活かせる環境作りにも励むことで、能力が発揮されます。

発明家、研究家、学者、技術者、専門機械のオペレーターなど、高度な専門性が必要な分野、業界で能力を発揮し活躍できます。

溝口式分析学とは?溝口式バイオリズム分析性格・性質分析
LAMS型(職業適性)分析の詳細マッチアップ分析の詳細潜在能力分析の詳細

10万人の夢を叶えた究極のバイオリズム診断

溝口メンタルセラピストスクール
商品カテゴリー
商品サーチ

RSS 購読

ページの先頭へ